アラントインとは?

やさしさのヒミツは
アラントイン

「アラントイン」は皮膚保護剤として、
軟膏やリップクリーム、ニキビ治療薬等の医薬品
化粧品などにも使われている成分です

アラントインは19世紀に羊の羊膜から発見された成分で、新陳代謝産物として穀物のハイパースキン脱毛が、タバコ草の種子、コンフリー(ヒレハリソウ)の根等の植物にも含まれています。尿素から合成されて作られる場合もあり、無味無臭の白い粉末状をしています。

アラントインは、肌を保護しつつ、肌自身が持つ肌荒れを治すチカラを促進させます。
また、敏感肌の方にもご使用いただける抗刺激・抗アレルギー作用も持ち合わせており(個人差があります)、軟膏やリップクリーム、ニキビ治療薬等の医薬品、化粧品などの成分として広く採用されています。

アラントインの作用

アラントインには、組織修復賦活作用(お肌の組織の修復を活性化させる作用)と抗刺激剤作用、消炎鎮静作用、抗アレルギー作用があります。
これらの作用から肌荒れやニキビに効果があり、敏感肌の人や赤ちゃんにも安心してご使用いただけるものとなっています。

組織修復賦活(ふかつ)作用
お肌の組織の修復を活性化させる
抗刺激剤作用
刺激を緩和する
消炎鎮静作用
ニキビや湿疹等の炎症を抑える
抗アレルギー作用
アレルゲンからの影響を予防する

上記は「アラントイン」の作用であり、ドクターハートの作用ではありません。

アラントイン配合の「薬用」ドクターハート、誕生

ドクターハートの商品は医薬部外品として認められています。
有効成分アラントインの効果によって、赤ちゃんのデリケートなお肌を優しくケア。
肌荒れ、荒れ性、にきびを防ぎます。

Dr.Heart ドクターハート
  • 日本製
  • 医薬部外品

厚生労働大臣承認の医薬部外品として効能評価試験済
※個人差があります